×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



アドオンエラー

- 終了してしまうアドオン -CvS2&MvC2-
現在で確認が取れているいきなり終了してしまうアドオンの代表例がDr4ch1R'z Mugen Miscellanyというサイト様の上記アドオンの二つ。作った方はDrachirと言う方です。
ではどうすれば使えるようになるのか。
まずはwinmugen用にする為、defファイルの記述を全て¥から/へ変更します。(メモ帳で開く事が可能です)
また、batファイルは右クリックで編集を選び、「mugen」となっている部分を「winmugen」に書き換えます。
そうしないとwinmugenでは動きません(笑) そこから次の工程へ入ります。
- 1.まずは確認。 -
きちんとフォルダに入れましたか?
入れたのならエラーメッセージで
「Assert failure in spr-lib.c line 560」
と言うのが出てきたと思います。
このエラーメッセージはspr、つまりスプライトにおかしな場所があるという事です。

※スプライトとは簡単に言えば画像のアルバムです。
(形式はpcx)

sffファイルはmugenで使われる画像を何枚も格納してあるファイルと言う認識で結構です。
画像関係は全てこのsffファイルを使う為、
バックアップは必ずしておきましょう。
また、専用のツールで無ければsndファイル開く事は出来ません。

- 2.そして次は一枚一枚確認。 -

ここのアドオンは二つとも「system.sff」に
原因があります。

そして専用ツールであるMCM等でsffファイルを開き、一枚一枚確認して行きます。
そうすると上記の様な感じで(画像クリックで大きな画像になります)何も画像らしきものが見当たらないものが(おそらく)1つだけ出てくると思います。(上記のはMvC2です)

- 3.そして -
そしてその該当した画像のみを削除した後、保存をすれば終了です。
因みにこのサイトのアドオンで不良が出るのは
下の二つ。それ以外は大丈夫です。
どちらかのタイトルをクリックして下さい。

MvC2 CvS2

お役に立てましたでしょうか?お役に立てたのなら幸いです。(^^